忍者ブログ
アルビレックス新潟と 飼い猫と アイカタと。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の夜ごはんは、ひさしぶりに中しまさんへ行きました。
お店に入ったとたん マスターのごあいさつは

『ココは 大阪じゃないよ。広島だよ。こんなとこで何してんの?』

・・・・・そう来たか。


当ブログを始めましたのが2006年の11月の終わりころ。

2007年シーズン、あのヒトが移籍してきました。
写真うつりに難があったために 
さしたる期待(なんの)もしていなかったワタクシですが
実物とのエライ違いに驚いて
すぐに 『千代たんカッコイイキャンペーン』を勝手に開催いたしました。
ダンマクやらいろいろ持ってファンサなどを受けるにつけ
あーそーか。千代たんは“試合中限定”でカッコイイのか。と思い
引き続き『千代たん“試合中は”カッコイイ』キャンペーンを開催。
いまだに 絶賛開催中でございます。
といいますか このヒトを応援していてよかった。と思った今日。

それでは まずは結果からねん。

ガンバ大阪  2 - 2  アルビレックス新潟

得点者 ) 3分バレー(大阪) 27分、41分アレたん(新潟) 60分がちゃ(大阪)
選手交代) 65分アトムたんout ダヴィたんin  71分コグレくんout ナガタミツルin
        82分アレたんout カワハラin     *ウチのコのみ


いじょ。

このゲームは、チームいいのさんのお宅にて
スカパー観戦に混ぜていただきました。
現地で見ていないので TVで観た印象とまったく違う部分もあるようです。
なので さらっと雑感だけ。

シュート数。ガンバの21本に対して マイチームは4本!
4本て、前半でのシュート数なんよね。
これじゃ、勝つのはむずかしい。
対して21本もシュート打たれて、よくがんばって守ったね。
万博で ガンバ相手で(コンディション的にハンディありでも)
引き分けに出来たのは ヨカッタ。
と思えたのはかなり時間が経ってから。

この日の布陣は こうだ。


           キショー    アレたん

アトムたん                      ワンちゃん

         コグレくん       テラ

松尾さん    千葉ちゃん   千代たん   ウッチー

              北野さん

サブ:ノザ・ナガタミツル・ナカノヒロシ・アヤト・ダヴィ・カワハラ・カワマタケンゴ
いじょ。

ガンバ大阪という格上を相手にするには
去年のホームで見せてくれたような 
粘り強い守備をすることが大前提だったゲーム。
能力の高い相手に対して 2-3人の組織で対抗すること、
運動量で負けない事。
前節の柏戦みたいに集中を切らさないこと+組織で守る意識。
だったのですが。

まったくプレスがかかりません。
中盤のゆるさはびっくりするくらいで
テラが前節ほどの出来のよさではなかったことと
がんばっていたけれど疲れのみえたコグレくん(そりゃそうだよね~)
などなど。
1人1人の動き出しが乏しくてどこでボールを獲りに行くのかがはっきりしない。
テラがボールを失うところから始まって
ボールがルーカスに渡り、千代たんが振り切られてバレーへ。
1対1を決められて 早々に1点を献上。
パスがつながらずに取られる場面が多い。
んで、守備の時間が長くなると アトムのよさは出にくい。

こちらの1点目は ナゼかウッチーが左前にいて
ふんわり絶妙クロスを供給。
中に飛び込んだアレたんが、両脇からプレッシャーを受けながら
ヘディングで決めたもの。わー。同点だ!追いついた!!
さらに2点目。アトムがちょっとリシャたんぽい感じの
チップキックくさいパスを 前にいたアレたんへ出す。
感じてくれたアレが 
プレッシャーをかけにきた相手GKとDF1人をかわしつつ
よく見ながらループシュート。
絶妙のラインを描いて、ボールはネットのいちばん奥へと収まります。
ひええええええっっ!!!

ぎ ゃ く て ん よ ----- \(・◇・)/\(・◇・)/\(・◇・)/


さらに。
セットプレーからのクロスにどフリーで千代たんのヘッド炸裂。
ぎぃやあぁぁぁ~~っ と思いきや
ナンカ別なところで 誰かのファウルを取られまぼろしに。。。
ネットのいちばん奥に転がり込んだまま
「へ?」という千代たんのどアップ(アタマに巻いたバンテージが上がって
完全にパイナップル仕様) をしばし堪能いたしますが
この3点目が消えたことが 大きくのしかかることに。
このあと アトムがシュートを打つも 外れてしまい、前半終了。
なんと 1点リードで前半を折り返します。

とりあえず 点は獲った。
でも、今日みたいな守備じゃダメ。
早い時間に失点して、そこから崩れなかったのはエラかった。
ヘタしたら ワンサイドゲームのにほいもしかかった。
ガンバレ。

後半に入って守備の時間がよけいに増える。
相手が攻めていたとはいえ。
あんなに下がったらダメぢゃん。ていうくらい下がって。
ヒトがついているだけで 取りに行けていない。
そんななか 最終ラインで体を張っていた千代たん。
21本打たれたシュートは 必ずしもいいシュートではなかったけれど
その手前で防波堤のように防ぎ続けた。
それが なんか不可解なPKを取られて
猛抗議するも 判定は覆らない。
キショーが、アトムが、ウッチーが必死で止める。
千代たんが退場したら、まちがいなく終わる。落ち着け。
かくして がちゃの職人芸を見ることに。
ありゃ、止められんわ。 イイモン見せていただきました。
チームにとっても、千代たんにとっても不幸だったPK。
納得いかないだろう。
それでも 同点に追いつかれてからは
なおのこと絶対に失点するものかという執念が 
千代たんからは見えました。
アトムに代わって出たダヴィたん。
前節くらいの働きを期待しての交替だったのでしょうが。
つかれたコグレくんを下げ、千葉ちゃんがボランチに入り
CBにナガタミツルが入ります。
アレたんに代えてカワハラが入ったときには
アトムもコグレくんもピッチにはいなかった。
気がつくと、ロスタイム。


ああ。
悔しいかったね。
解説や実況のヒトは、アウェイで引き分けをよしとして。
みたいなこと言ってたけど。
マイチームは、はっきりと勝ちに行っていた。
ガンバさまの調子がよくなかったことに助けられていたけれど。
中盤のみなさま。前線のみなさま。
みんなで守備にいかないと 後ろはものっそいタイヘンでございます。
みんながみんな、同じくらいに頑張らないと。
ミスがあるのは、当たり前。
ミスしたら、自分で取り返しに走る。
誰かがボールを出せずにいたら 受けに行く。
遠かったら、声をかける。
21本というシュートを浴びながら 
大崩れしなかったのはSBを含む4人が がんばったから。

千代たんには つらいゲームになったでしょうが。
『気持ち』はたくさん 見せていただきました。
次は、かならず。



中2日で 大分戦がやってきますよ。
TVで観た印象と全然違うコメントを残していらっさるセンシュがおいでですが
現場の空気はTVでは 決して伝わらないのだ。と
前向きに受け取って、15日のビラ配りをまずはがんばりましょ^‐^




*special thanks
 持ち運びになにかとかさばる千代たんゲーフラを
 万博まで連れて行っていただき 「ココにいるよ。」
 を実行してくださって  ありがとうございました。
 こんな試合になるとは・・ 連れて行ってもらえて ヨカッタです。感謝***






*ビラ配りは、当日ドタ参大歓迎だそうです。
 7:30~9:00、夜は17:30~19:00と 
参加可能な方はかなり限られるかと思います。
途中からでも、途中で上がってもいいそうなので
だいじょぶそうかも。と思われる方は、是非♪ふるってご参加くださいませ。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
千代たん受難の日
ゲーム開始早々に流血するわ
魂のヘディングはアトムちん?のファウルで幻に終わるわ
スカパーの解説も首をひねるPKとられるわ
いや、災難だったと思う。思うけど
泥臭くても、頭のバンテージがずれて変なパイナップルになろうともw
PK判定に怒りまくろうとも
この試合の千代たんは、実に男前だったと思います。最後までがんばった。

次は中2日、中2日とハードですねぇ。
会場はどっちもスワンでよかったです。
しんどいだろうけど、ガンバレガンバレ。です。
ハナ 2008/04/14(Mon)02:56 編集
攻守ともに(なみだ**
ハナさん オハヨーゴザイマース^‐^

前日にセイローに行ったとき。
『大阪では、ヘディング決めてくださいねー!』
とノーテンキに言ったワタクシたちに
『はい。。』と素で応えていた千代たん。
PK判定を受けた時のあんな表情は 初めて見ました。

ファウルやらかしたアトムたんには、
後から肩にナンカしょってかわいく謝っていただいて
あの主審には
菓子折り持参でワビ入れに来てもらおうぢゃないか。
千代たんにとっては
キツイ結果になりましたが
山ほどのピンチを防ぎまくっていたのも
ちゃんとTVからは伝わってきました。

90分のほとんどが守備に費やされたゲーム。
DF部のみなさまの頑張りが光りましたな。

puucha 2008/04/14(Mon)08:12 編集
無題
最後の最後、後半初シュートが決勝点になると信じて疑わなかったのですが夢叶わずでした。
冷静に考えれば引き分けで御の字なのでしょうが、追いついての引き分けと追いつかれての引き分けではやはりモッタイナイと思ってしまう貧乏性。
でも①失点ゼロの引き分け(柏戦)②一度は逆転しての引き分け(ガンバ戦)
と来たワケですから次は勿論③カップ戦での勝利(大分戦)
そして④リーグ戦での勝利(京都戦)ってのが神様の導いている道なのでしょう(笑)何事も物には順序という物がありますから。

日付の上ではもう明日がナビ杯大分戦。
でもその前に新潟駅ビラ配りにドタ参できるかどうか…
会社が朝が早いのでどうせ出来ても夕方ですが、ギリギリならいっそビラを受け取る側に回ろうかとか妄想中(殴)
毛利 URL 2008/04/15(Tue)00:15 編集
もしかしたら。
毛利さん コンバンハ。

なんかね。
もしかしたら夜のビラ配りで
毛利さんらしき方に配ったような気がするようなしないような(汗

もしもご本人なら ダメですよもらっちゃ。
つか、もっといっぱい持って
カイシャやご近所に配らないと^^

明日の試合が ナビだろうとリーグ戦だろうと
勝っとかなあかんでしょ。
そろそろ1回、勝ちましょう。
明日の試合開始には、間に合いますか?
puucha 2008/04/15(Tue)20:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
第6節 vs ガンバ大阪戦
4月13日(日) 2008 J1リーグ戦 第6節 G大阪 2 - 2 新潟 (16:03/万博/13,321人) 明らかにガンバの選手の動きは重かったと思います。 格上相手に勝つチャンスはありました。 スタッツ上はシュート本数 大阪21本に対して新潟4本でしたが、 3-1で勝ってもおかしくなかった..
URL 2008/04/14(Mon)13:14:58
[422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412
忍者ブログ [PR]